ヨイコのアンテナ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【MotoGP】勝手にAward 2005 その1

<<   作成日時 : 2005/11/15 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

シーズン終了して1週間。あっという間でした、今年も(今年はまだ終わってないけど。。)。今シーズンもいろいろありましたね。今シーズンヨイコが印象に残っていることに「賞」を勝手に与えてみちゃいながら振り返ってみる。題して「勝手にAward2005(笑)」。よくも悪くもね。ロッシ、メランドリ、コーリン、ベイリスよりのヨイコですが、なるべく全員に賞を与えられたらと。
(時系列、まったく無視しちゃってたれながしておりますんで読みにくいことうけあいです。)

開幕戦からやってくれたで賞 バレンティーノ・ロッシ、セテ・ジベルナウ/Round:1 スペインGP

やっぱしょっぱなはこれでしょう。開幕戦ヘレスサーキットの最終ラップ、最終コーナー、1位を走っていたセテと2位のロッシが接触!セテがコースアウト。



「怖かったで賞」も同時受賞かなぁー(笑)レース後の二人、怖かったんで。

後味の悪さを残したものの、「今シーズン、セテ vs ロッシのおもしろバトルがいっぱい見られるかも??」と期待度アップしたなぁー。・・・結局そんなシーンはあまり見られることもなかったけど。

Fasterの続編があるとしたらロッシvsビアッジが、ロッシvsセテになっちゃうのかなぁ?なんて。でもセテよりビアッジの方がおもしろなぁ。

TVでもセテとロッシの気まずいシーンをめいいっぱい放送。セテが手が痛いってことをアピールしながら表彰式に向かうところを見たロッシが肩をすくめたのも笑えたよ。そんなこんなで地道にテストしてきたメランドリが3位表彰台ってーのもこの二人の前ではかすんじゃってました。


ひさびさで賞 アレックス・バロス/Rd2: ポルトガルGP

ひっさびさに見たバロスの優勝。しかもポールトゥーウィン。レプソルのときに勝利できなかったのにぃ・・・ってことはおいといて、とりあえずおめでと。

このときはまだ2戦目だったけれど、ロッシのシーズン前半の好調ぶりをみると、この1勝はかなり貴重なものだったよね。前半戦ロッシ以外に優勝したライダーはバロスとヘイデンだけなんだし。

そしてトップを走ってたセテが一人ごけ。今思えばこのあたりからセテの不運は始まっていたのかも・・・。セテの不運、予告編、みたいな。

まったく関係ないけれどこの写真、わけもなく笑える。なんだかちょっぴり癒し系(笑)



よくこけなかったで賞 オリビエ・ジャック/Rd:3 中国GP

いやー、すごかったよ、O.J。あの雨の中よくぞ多数のライダーを抜き2位表彰台にあがりました。おいおいおいーー、あんさん、この雨見えてませんかぁ??ってなくらいの走り。こけるんじゃないかとヒヤヒヤもんでした。スポット参戦からレギュラー参戦に昇格したいっ!そんな意気込みを感じたよ。深読みかもしれないけど。

今シーズンカワサキ唯一の表彰台となってしまった・・・中野くん、来シーズンがんばってよねー。


痛かったで賞 玉田誠、トロイ・ベイリス

まずは玉やん。ポルトガルGPの予選で転倒で右手を骨折。ポルトガル、中国、フランスと3戦欠場。体もポイントも痛い欠場となってしまったよねー。これがなかったら・・・言うまい言うまい。来期のシートは確定しているのかよくわからんが、とりあえず来シーズンまたイケテル玉やんを見せてほしいね。

そしてベイリス。ベイリスの場合はもう「痛い」なんてもんじゃないね。っていうか、来シーズンSBKに行く彼にとってもう痛いこともなんもないかも(半分やけくそ)。日本GP前に行ったモトクロストレーニングで骨折。日本GP以降すべて欠場。ああぁぁベイリスに関してはかなり消化不良。でも来シーズンのシートが確定してよかったね。今シーズンの鬱憤はらしてほしいね。


つぶしあったで賞 セテ・ジベルナウ、マルコ・メランドリ

ロッシvsホンダと言われていたけれど、ホンダのライダーにとってチャンピオンになる1番の障害は実はホンダのライダーだったんじゃ?去年も確かそんなかんじだったような。

今年めきめきと成長を見せたメランドリとベテランのセテ、チームメイト同士でよくバトルしてましたねぇ。つぶしあいっていっちゃったけど、「おもしろいバトル」ってことで。

中国GPではファイナルラップにセテをかわして3位表彰台。あれにはびっくりしたよ!だって「雨男」セテをかわしたんですもの。

カタルニアGPでは地元ライダーのセテにふんばいがあがったけれど、カタールでは1位を独走気味だったのに迫り来るメランドリとクロスライン、コースアウト・・・アーメン。

チームメイトだからっていっても個人個人の戦い。なので譲り合いの必要は無いんだけれど、特にモビスターバトルが目立ったような気がした。メランドリが目立ってきたせいもあるかな。


惜しくもノミネートどまりだったで賞  バレンティーノ・ロッシ、ダニエル・ペドロサ

ロッシとペドロサがローレウス賞にノミネートされたものの受賞ならず・・・残念。今年もしロッシが13勝もしくは12勝していたら・・・来年は受賞できたかも?!ペドロサも来シーズンはMotoGPクラス初参戦となるんで、再来年にまた「World Newcomer of the Year」が狙えるかも。ま、これはあくまでも余録ですけどね。。。


そりゃー地味で賞 玉田誠/Rd7: オランダGP

ロッシのファンデザインスーツ、メランドリのスパイダーマンスーツなどのスペシャルスーツで走るあれが玉やんにも。オランダGPではバットマンスーツで登場!

・・・しかし地味よね。

バットマンスーツになるって聞いたときからすんごい楽しみにしていただけに「はい??」ってな勢い。ヘルメットはこっていたけどね。

しかしこういうスペシャルつなぎって大好き。来年は中野くんあたりやってくれないかな?


アツイで賞  ニッキー・ヘイデン

MotoGPクラス初開催のアメリカGP前、ヘイデンが雑誌「People」の「Hottest Bachelors 2005」に選ばれた。レース以外でのなかなかおもしろかったニュース。

デートゲームで見事女性のハートを射止めたヘイデン。アメリカGP前の盛り上がりそのままに見事初優勝!アメリカGPはヘイデンの1日といっても過言でない日でしたねぇ。この優勝をきっかけにぐんぐん調子が上がってきた記憶が。優勝とはやはり自信につながるんだね。

今まではベテラン(ロッシは若いけどベテランの域ってことで)とチームメイトだったけれど、来年はファクトリーのエース。新人から、新人にアドバイスする立場になったのだよ、ヘイデンくん。今年以上の活躍に期待。

ところでアメリカでのヘイデンの知名度は向上したのだろうか?


アツイで賞、次点としてイタリアGPでのメランドリも受賞。後半2連勝しちゃったメランドリですが、ヨイコ的にメランドリで1番印象に残っているのはイタリアGP。おしくも表彰台は逃したけれど、ロッシ、ビアッジをかわしてトップに立ったところ、そして最終ラップにカピロッシに果敢に攻めていったところ、ホント「アツかった」!表彰台に上れなかった代わりに賞を(って、表彰台の代わりになるよーなもんでもないけど)


うわー、まだまだ受賞項目がわんさかあるんですが、長くなっちゃったんで・・・続きは次回。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつものように、「うん、うん」と笑いながら頷いてしまう賞ばかりでございました。
中でも、「そりゃー地味で賞」は、同感、同感。F1のスターウォーズも良かったし、去年のマルコのスパイダーマンが「おぉ〜」だっただけに、期待しすぎちゃったかしら〜。私の想像では、黒ずくめで、胸とかお腹とかが筋肉割れしていて、ヘルメットに耳が付いてる玉やんが登場するはずだったのです(笑)…まっ、これはムリですワネ、やっぱり。でもヘルメットは、確かにスッゴク綺麗だったと思いま〜す。
それと「惜しくもノミネートどまりだったで賞」。これ、来年もダメですかね〜。ホラ〜、やっぱり12勝しとかなきゃダメだったでしょー、ってことになるんでしょうか?
「その2」待ってますよん。
roro
2005/11/16 22:14
>私の想像では、黒ずくめで、胸とかお腹とかが筋肉割れしていて、ヘルメットに耳が付いてる玉やんが登場するはずだったのです

いやー、ヨイコもその手でしたよ(笑)どんなスーツになっちゃうのか、どんなコウモリになっちゃうのかって。うっそーんって感じでしたね。

>それと「惜しくもノミネートどまりだったで賞」。これ、来年もダメですかね〜。

どーでしょうかね??今年こそヤマハに移籍後に優勝!ってことでとれそうなところをとれなかったし。。後半調子悪かったし。。。ってな感じで。12勝はむずかしかったでしょーってことですかね(笑)
ヨイコ
2005/11/17 00:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
【MotoGP】勝手にAward 2005 その1 ヨイコのアンテナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる