ヨイコのアンテナ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【MotoGP開幕戦スペインGP】大型新人!

<<   作成日時 : 2006/03/27 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

はぁぁぁぁああああ。まずはため息。確かに勢いっつーのを感じなかったけどさぁ、こんなことになるとは・・・(T_T)しかしすごい、彼は!あ、ここの行は表に出るのでネタばれさけての隠語で(隠語って(笑)


とりあえず彼が大健闘だったので盛り上がりはしたんだけれど・・・ちょいテンション低めの垂れ流し。


うそでしょーーーっっっっ!!!!

ホールショットはポールポジションのカピロッシ。セテか?!って思ったけれどカピロッシがいきましたね。

そして!!ロッシファンの方なら誰もが叫んだ言葉では・・・。ヨイコも家で叫びまくりでした。1コーナーの混乱にまぎれて転倒する黄色のマシンが1台・・・ロッシでございました。


怖いだろうなぁー、この瞬間


確かになんとなくいけてない感じだったけれどさ、転倒はないでしょー。トニーと接触したみたいですね。よく引かれなかったよなー、エリアスに。それくらいきわどかったぞ。リタイア?!って思ったけれどコースに復帰。

ロッシの転倒によりそれを避けるようにしてコーリンも順位を下げ、ヤマハファクトリーの二人がビリを占める形に・・・

もうこれ見たときは、スタート直後の混乱でしょうがないってわかってるけど言わせて!「トニーのばかぁぁあ」状態でしたが、レース終了後のクールダウンラップでトニーがロッシにひたすら謝罪する場面を見て、「しょうがないよね、ホント」なんて素直に思っちゃうげんきんなヨイコです(^_^;)外人も謝るときは両手を合わせるんですねー。


まだ続いてるんでしょか・・・?!

ファクトリーを変えてもまだまだ不運なようで。あ、セテですよ。2周目が終わるころにはすでに姿なし。あれ?セテいないよ???どーしたの??って思ってたけれど例によってテレビではスルー。マシントラブルのようですなぁー。なんだろ、なんか殺生しちゃいましたかね、セテは。


チームメイト同士のバトル


2番手に、昨日は露出が少なかったメランドリが走っていたけれど、ヘイデンがメランドリをパス。そしてじわじわと追い上げていたペドロサもメランドリをパスし、メランドリはおいていかれる形に・・・。2番手にいったときは「お?」って思ったんですけどね、持続しませんでしたわ。

そして!!ペドロサ、すごいよ、ホント。今年は「学習の年」といわれていたけれど、いやー、すごいわ、ホント。チームメイトのニッキーにじわじわとプレッシャーをかけ、6周目?7周目だったかな?ついにペドロサを抜き2番手に!

この時点でカピロッシとペドロサのGAPは2秒近くある。ちょい独走状態のカピロッシだったんだけれど・・・周回数を重ねるごとにカピロッシに迫る!いやー、どうなっちゃうのかしら、ペドロサって男は。

チームメイト同士といえばメランドリとトニーもバトル。一時は2番手にいたメランドリもトニーにポジションを譲ることに。ロッシとの接触があったけれど、ここまでポジションをあげた彼もすごい。レース後の謝り方を考えると彼のほうも精神的に動揺したと思うんだけれど、よくここまで追いたよ、うん。


ベテランの意地

ちょい独走状態だったカピロッシだけれど、残り10周付近ではペドロサとのGAPはほとんどない状態に。そしてカピロッシのマシン、後半結構フラフラしてましたねー。

だけれど、カピ、これまたすごかったっす。残り数周ってところで追い上げられてたペドロサを離し始める。このあたり、すごいなーとか思ってしまった。結局カピロッシは一度も誰かに前を譲ることなくフィニッシュ。開幕戦勝利!

ペドロサのピットも「抑えて抑えて」なのか「落ち着いて落ち着いて」なのか、そんなリアクションをしていた。デビュー戦で2位、十分でしょ、まじで。


  1. ロリス・カピロッシ:ドゥカティ・マールボロ・チーム
  2. ダニエル・ペドロサ:レプソル・ホンダ・チーム
  3. ニッキー・ヘイデン:レプソル・ホンダ・チーム
  4. トニー・エリアス:フォルトゥナ・ホンダ
  5. マルコ・メランドリ:フォルトゥナ・ホンダ
  6. ケイシー・ストーナー:ホンダ・LCR
  7. 中野真矢:カワサキ・レーシング・チーム
  8. ケニー・ロバーツ:チーム・ロバーツ
  9. ジョン・ホプキンス:リズラ・スズキ・MotoGP
  10. 玉田誠:コニカミノルタ・ホンダ
  11. コーリン・エドワーズ:キャメル・ヤマハ・チーム
  12. クリス・ヴァーミューレン:リズラ・スズキ・MotoGP
  13. カルロス・チェカ:テック3・ヤマハ
  14. ヴァレンティーノ・ロッシ:キャメル・ヤマハ・チーム
  15. アレックス・ホフマン:ダンティン・プラマック
  16. ジェイムズ・エリソン:テック3・ヤマハ


--ホセ・ルイス・カルドソ : プラマック・ダンティーン・MotoGP
--ランディ・ド・ピュニエ :カワサキ・レーシング・チーム
--セテ・ジベルナウ : ドゥカティー・マルボロ・チーム

ヘイデン、一応表彰台ではあるものの笑顔がなかったような。複雑なのかしらん。そして「ダニ」コールの起こる表彰台!新しいスターの誕生、そういっても過言でないような日でしたね、ホント。

はー、それにしてもテンションあがらず、筆がすすみませぬ(笑)垂れ流しなんでご容赦くださいませ。

今日は結局生放送では見れず、22時過ぎ、外出先から帰ってDVD見ようと思って入力切替したら・・・ええ???カピロッシのレース後インタビュー?!なんで?22時までの放送だったから安心して入力切替ボタン押したのに!!

・・・ってことで、順位はわからないまでも表彰台に入るだろう人を知ってしまったのです。。22時過ぎてたので生放送で放送時間延長により録画が途中で止まったのにもがっかり。レースはかろうじて入っていたものの、表彰台途中で切れてるしっっ!ま、余裕もってタイマーセットしなかったアタシが悪いんだけどさっ!それもがっかりよっっ!

ロッシだけでなく、ヨイコにとっても開幕戦、なんかけちがついてしまったような気がする(っておいおいっ)。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
MotoGP スペインGP
 ついにMotoGPも開幕!!w(^o^)w ...続きを見る
++ FORZA!! DAVID * C...
2006/03/27 22:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり、ロッシ、好きです、カッコイイです。
でも、転倒の後悪態ついてから、ハッと気付いてバイクに駆け寄っていった様子に、ちょっと笑っちゃいましたけど。
ファンとしては、これから彼が毎レースぐんぐん順位を上げてくるっていう楽しみが出来た、ということで良しといたしませう。
後、レース中すごーく気になったんですけど、カピロッシのピットになぎら健壱さんがいませんでした?(笑)あの人、ブリジストンのヒトかなぁ。白いポロきた、どう見ても日本の方。彼が映るたびに我家は盛り上がったのでした。
roro
2006/03/27 16:34
>やっぱり、ロッシ、好きです、カッコイイです。

ふふっ。冒頭いきなりの「好き」宣言に思わず微笑んでしまいましたよー。おひさしぶりです、roroさん。

>ファンとしては、これから彼が毎レースぐんぐん順位を上げてくるっていう楽しみが出来た、ということで良しといたしませう。

確かに。ダントツだとつまらないもんなぁー。そういうことにしましょ。

>なぎら健壱さんがいませんでした?

やばい・・ロッシの転倒で頭がもうろうとしていたせいか気づかなかった・・・DVD巻き戻してみますねー!
ヨイコ
2006/03/28 09:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【MotoGP開幕戦スペインGP】大型新人! ヨイコのアンテナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる