ヨイコのアンテナ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【MotoGP#3 トルコGP】トルコといったらこの男っ!

<<   作成日時 : 2006/05/01 11:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ショッキングなことがあったときはカピロッシだと思ったけれど、メランドリだったようですね(^_^;)でもまあ、素敵なサプライズでございました!

今回は誰かが飛びぬけちゃうことなく、なかなか面白いレースでございました!ということで、ブログ自体ひさびさのため、いつも以上にヒドイ垂れ流し。



スタートはばっちり!

前戦のカタールGPでもストーナーがポールとるなんてサプライズがありましたけど、今回はクリス・バーミューレンがポールというまたまたサプライズ。だってスズキですよ?!(失礼!)いやー、びっくり。レースではどこまでいけるのか、雨だったらわかんないなー、とか思ってみたり。

スタートも大成功!いい感じでホールショットをゲット。そしてチームメイトのホプキンスもいい出だし。おいおい、いけてるじゃん、スズキ!

んだけども・・・(やっぱり)すぐにセテに抜かれてしまい、ホプキンスは結構がんばってついてってたんだけど、終盤のトップ争いに加わることができず、バーミューレンが13番手、ホプキンスは途中ピットに入ったこともあり17番手フィニッシュ。残念。1周目バーミューレンがセテに抜かれた後、抜き返したんだけれどストレートで再び抜かれてしまうところがなんとなく切なかったよ・・・


ホンダVSホンダ
ホンダVSロッシ・・・よく言われていましたよね。本人たちが意識していたかは知りませんけど。ホンダのライダーVSロッシのバトル中、邪魔になるのはホンダのライダー、それがロッシに有利になってる、なんてことも。

んでも、そんな構図、今シーズンはないんじゃないかしら。ま、「今のところ」だけれど。



「ホンダ同士のつぶしあい」ではなく「ホンダ同士のしのぎあい」って感じになってる気がする。このレースでなんかそんなことを感じてしまったり。彼らはホント、怖いライダーになりましたなぁ。


ごぼう抜きの明と暗

ここのところ予選ではフロント・ローを獲得していないロッシ。まあ、ロッシにとって予選の順位なんてあんまり関係ないといえば関係ないんだけれど。

そんなロッシ、11番グリッドからスタートするものの、1周目が終わるころには9番手にポジションアップ。でもロッシにしてはゆっくりのポジションアップってかんじですかね。そして2周目の1コーナーでブレーキングミス。14番手まで一気にポジションを落としてしまう。今回のトルコGPはトップ争いも熾烈だったのでロッシの露出は序盤ほとんどなし(ーー;)

でもそこからじりじりポジションアップ。玉やん、中野くん、ランディ・ド・ピュニエ、トニー・エリアス、そして序盤はトップ争いをしていたホプキンス、その後コーリンを抜いて11周目に8番手に浮上。その後ドゥカティの2人にバーミューレンも抜いて最後には4番手でフィニッシュ!

表彰台は逃したものの、あの位置からここまで来たんだもの、とりあえずよしでは。ロッシもブレーキングミスをした時点で表彰台は無理だと思ったようで。
チャンピオンシップは長いので、今重要なことは現在のランキングやトップとのポイント差ではなく、マシン性能をできる限り引き出せるようにすること。今年は厳しい戦いで、マシンに問題があればひとつやふたつの順位でなく10人分も後退してしまうだろう。トップ争いはとても見応えのあるバトルになっているようなので、自分がそこに加われないことが悔しい。今のところはまだ、上位7人にタイトルのチャンスがあると考えているが、いずれにしても長い長い道のりだ


そんなロッシに、トニーはよくついていってたよね。彼も12番グリッドから5番フィニッシュ。ロッシのラップチャートと遷移線が同じなんだよね。
I didn’t get a good start but bit by bit my rhythm improved progressively and as the laps went by and the fuel tank got lighter I got more comfortable with the bike. Together with Valentino we cut through the pack and that helped me to finish fifth. On the final lap I tried to pass him but it was impossible.
最後にはロッシを抜かそうとしたとは!大丈夫ですか?!呪いのほうは(笑)


ごぼう抜きでもう一人上げられるのがペドロサ。彼も結構スタートグリッド悪かったんですよね。んでも2周目には9番手、7周目には6番手・・・イコールトップ集団に追いついちゃったんですよね。いやー、これすごかった。彼もグリッドは関係ないタイプ?みたいな。そして12周でついにトップに立ち、しばらく彼がみんなを引っ張る形に。その後メランドリ、ストーナーとバトルバトル・・・結果は最終ラップまでもちこし・・・のはずが・・!!まさかの転倒っ。おええっっ!と早朝叫んでしまいましたよ。

ごぼう抜きのロッシは4位、トニーも5位でフィニッシュできたけれど、ペドロサは結局14番でフィニッシュ。ま、ポイントを獲得できたってことで・・・次に期待。


トルコといえばこの男!!

といってもよいですよね???チームのHPで「このサーキットは大好きなコース」だの、サーキットレイアウトの説明などしてみたり、メランドリの中でかなり特別度満点さを示していたけれど予選ではなんと14番グリッド。「あの、得意なんですよね?」と聞いちゃいたいような結果だった。

んだけど!1周目には6番手、11周目にはトップに!その後ペドロサ、ニッキー、ストーナーとホンダの彼らとのバトル。そして最終ラップ・・・11コーナーでストーナーをパス!!そのままストーナーを抑えて1位フィニッシュ!!!!!!

ロッシの露出が少なかったけど、今シーズンなんとなく目立ってないなーって感じのメランドリが優勝した、それだけで今回のGPは満足です!!!
At the end I decided it was time to attack Stoner and I think I made my experience count, which along with the performance of the Michelin tyres was enough for the victory. I’m so happy
経験ですかっ。メランドリも十分若手の域だと思うのだけれど、この辺、今年の新人ライダーを意識したコメントのような。


それにしても今シーズン初参戦しているルーキーたちのすごさといったらどーなんでしょ。裏を返すと今までロッシ以外はそれほど強くなかったってことになっちゃうのかな?しかし彼らが今シーズン面白くしてくれてるのは間違いないね。

んだけどさ、イタリア国歌以外がたまには聞きたいかも(笑)

#1 Marco Melandri【Fortuna Honda】 41:54.065
#2 Casey Stoner【Honda LCR】Honda 41:54.265
#3 Nicky Hayden【Repsol Honda Team 41:59.523
#4 Valentino Rossi【Camel Yamaha Team 42:00.274
#5 Toni Elias【Fortuna Honda 42:00.652
#6 Loris Capirossi【Ducati Marlboro Team 42:10.747
#7 Chris Vermeulen【Rizla Suzuki MotoGP 42:10.842
#8 Shinya Nakano【Kawasaki Racing Team 42:15.602
#9 Colin Edwards【Camel Yamaha Team】 42:16.912
#10 Makoto Tamada【Konica Minolta Honda】 42:24.548
#11 Sete Gibernau【Ducati Marlboro Team】42:24.608
#12 Randy De Puniet【Kawasaki Racing Team】 42:28.349
#13 Kenny Roberts Jnr.【Team Roberts】42:39.177
#14 Dani Pedrosa【Repsol Honda Team Honda】42:47.590
#15 Carlos Checa【Tech 3 Yamaha】42:53.920
#16 Alex Hofmann【Team D'Antin Pramac Ducati】42:55.306
#17 John Hopkins【Rizla Suzuki MotoGP】 43:32.693
#18 James Ellison【Tech 3 Yamaha】1 Lap



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>トップ争いは…自分がそこに加われないことが悔しい。
そうですよね〜。そりゃ、本人が一番悔しいとは思うけど、ファンとしては「そこに貴方が加わっているのを見れないのが悔しい」です。三戦終わったけど、ロッシ、まだまともにに若手とやり合ってないですよね。(前戦のストーナー君はもう踏ん張れない様子だったし。)特にペドロサとのバトルが見てみたいと思いません?今回、ブレーキングのミスが無かったら、それが見れたはずだったのに。残念です。ファンとしては、若者たちをきっちりブッちぎって勝って欲しいなぁ。
でも今回は、マルコ君おみごと。キャリアを感じましたね。スバラシイ。
>んだけどさ、イタリア国歌以外がたまには聞きたいかも(笑)
ほんとだ〜。気が付かなかったぁ。…でも私は次もイタリア国歌が聞きたいです(笑)
roro
2006/05/02 15:31
>ファンとしては「そこに貴方が加わっているのを見れないのが悔しい」です。

ホント。あそこにロッシがいたらどーなったのかなー、なんてせつない想像してみたり。

>特にペドロサとのバトルが見てみたいと思いません?

みてみたい!まだ3戦ですから、今シーズンのどこかでありそうですよね。楽しみ。

>でも私は次もイタリア国歌が聞きたいです(笑)

あは!確かにそうですね!でもそろそろスペイン国歌あたりが聞けるかも。オーストラリア国歌か?!
ヨイコ
2006/05/03 20:38
【MotoGP#3 トルコGP】トルコといったらこの男っ! ヨイコのアンテナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる