ヨイコのアンテナ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【MotoGP#3 トルコGP】サンデーガイドの結果は?

<<   作成日時 : 2006/05/01 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公式サイトのサンデーガイド、トルコGPの記録うんぬんの記事。サンデーガイドで出てた項目はどれくらい達成されたのかなー、なんて。

スズキ:2004年第7戦リオGPでケニー・ロバーツ・ジュニア以来のポールポジション。もしトップでチェッカーを受ければ、2001年第12戦バレンシアGPでセテ・ジベルナウ以来の優勝となる。


結果:未達成

2004年のリオGPっていったら2年前じゃん!(って当たり前だけど)やばい、記憶なし。スズキってMotoGPクラス初ポールなんじゃない?なんてちょっと思っちゃってた。

スタートはよかったんだけどね、バーミューレンもホプキンスも。んでもホンダのほうが一枚も二枚も上でした。でも二人の勝利も近い?(って、いつだったかもてぎで2番グリッドを獲得したときからそー思ってるんだけれど・・・実現されませんなぁ)


ニッキー・ヘイデン:もし3位以内でフィニッシュすれば、7戦連続の表彰台獲得


結果:達成!

ペドロサの転倒によるたなぼた的っていっちゃ、そうなんだけれど、完走したからこその表彰台なのですよ、ホント。7戦連続というと昨シーズンのカタールGPからの表彰台かぁー。でもてっぺんは今シーズンまだありませぬ。ラグナセカ以外でよろしく。


セテ・ジベルナウ:もし3位以内でフィニッシュすれば、2005年第10戦ドイツGP以来、10戦ぶりの表彰台獲得


結果:未達成

ええー!セテって確かに勝ってないけれど表彰台もそんなにご無沙汰だっけ?と思ってみてみたら、ホントだ、2005年のドイツGPで2位表彰台を獲得して以降表彰台はご無沙汰。ドイツGP後のGPではポールポジション3回、日本GP以外はすべてフロントロー獲得してるのにもかかわらず。

トルコGPではしばらくトップを走っていたけど、11周目にばたばたと抜かれて結局それ以降トップ争いに加わることなく終わってしまった。
There's not much to say really apart from that we had a rear-tyre problem. I couldn't do anything about it. The bike was working okay and I was feeling comfortable in the lead, but from lap four I started to feel some vibration from the rear. I was thinking about coming into the pits to change the tyre but I decided to keep going. It's a pity, I was feeling confident.
問題を抱えていたようで。次に表彰台に上るのは、勝利するのはいつなんでしょか・・・。


ロリス・カピロッシ:もし15位以内でフィニッシュすれば、最高峰クラスで通算100戦目のポイント奪取。


結果:達成!

ポイントリーダーも、トルコGPでは影がうすかったっすね。ポイントもヘイデンに抜かれてしまいましたが。今回のトルコGPは初走行のカピロッシ。とりあえずポイント6番手は悪くないんじゃないかな。


ケーシー・ストーナー:もし優勝すれば1982年ベルギーGPでフレディ・スペンサーが樹立した史上最年少優勝記録に並ぶ


結果:未達成

残念!最年少優勝記録とはいかなかったけれど、カタールGPに続きライダーとしての力を見せ付けてくれたっ!メランドリ、ヘイデン、ペドロサといいバトルを繰り広げてくれました。しかも最終ラップ、メランドリに抜かれるまではトップを走っていたんだもの、いやー、すごい!記録には残らなかったけど、ヨイコの記憶には十分残ったよ(って、スケールの大きさ違いすぎだけど(^_^;))


コーリン・エドワーズ:2004年第13戦カタールGP以降、23戦連続してポイント奪取。


結果:達成!

そういえば昨シーズンは全戦でポイントを獲得してたんだっけか。これまたすごいことよね。地道な努力が功を奏すよ、ホント。

でも、いい加減予選グリッド近辺の順位でフィニッシュをやめない?(笑)まじで、もうちょっと目立ってほしいのよ。


バレンティーノ・ロッシ:9位以内でフィニッシュすれば、マックス・ビアッジを抜いて史上最多ポイント獲得者となる。


結果:達成!

ビアッジが史上最多ポイント獲得者だったとは知りませんでした。ビアッジってすごかったんだねー(笑)
そして5戦連続してフロント・ローを逃してる。ひさびさに予選後のインタビューも聞きたいところ。


それにしても今シーズンのスケジュールレイアウトはロッシを走らせないために作られたかのようだわ。いつもなら後半戦のサーキットは苦手づくしなところだけど、今シーズンは前半に苦手なサーキットがちらほら。これからヨーロッパラウンドが始まったらロッシがどうなるのか、ここも楽しみ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【MotoGP#3 トルコGP】サンデーガイドの結果は? ヨイコのアンテナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる