ヨイコのアンテナ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【MotoGP#6イタリアGP決勝】最高っっ!!

<<   作成日時 : 2006/06/06 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ロッシファンも、カピロッシファンも、ヘイデンファンも、そしてそれ以外の人みんな面白かったんではないですかね?!今日のレース。最後まで誰が勝つかわからない、バトルバトルのレースでございました。。いやー、今シーズンの中ではダントツです、ホント。映像見るまで結果知らなくてよかったぁー!!

今日の表彰台メンバーは・・・



なかなか似合うよ・・・ヘイデン


ホントおめでとーーーっっっ!いやー、「優勝してほしい!」というよりは「完走してほしい!」と願ったこのレース。終わってみれば・・・ロッシ健在、まさにそれ。


序盤からあちこちでバトルっ!


ホールショットを奪ったのはポールポジションのセテ。セテってスタートいつもよいよなぁーと思ってしまったりする。ロッシのスペシャルヘルメットに気をとられてたんだけど、Ducatiの二人も今回カラーリングがちと違う。


かっこええ


トリコロールって感じですかね?!アタシこのカラーリング結構好きかも。写真探せなかったんだけれど、マシンのカラーリングもいけてるんだけれど、つなぎのお尻の部分がなんかかっこいい(どこ見てるんだっ!)。


ホールショットこそ奪ったもののすぐにロッシにかわされる。ホントすぐに。そして離しにかかったように見えたけれど・・・2周目にロッシのラインがワイドになりセテに抜かれる展開に。

ロッシがトップを走る中、レプソルの二人が抜きつぬかれつしてみたり、ケーシーvsメランドリがあったり、メランドリがロッシを抜いてみたり・・・序盤からよそ見できない展開。


久々のセテ vs ロッシ

メランドリにも抜かれ3番手になったロッシだけれど、4周目の1コーナーでメランドリをかわし、その後セテもかわしてトップに立つ。トップのロッシにセテがぴったりとついた状態がしばらく続く。っていうか、この感じ、かなり久々じゃないっすか?!



お互い久々よね、トップを争うの・・


うぉおー!久々のセテvsロッシが見れるのかっっと思い、わくわくしちゃいましたっ!ドゥカティは予選でも調子よさげだったし、こりゃぁー、久々にセテの表彰台も見れちゃうか?!などと気の早いことを思ってみたりした瞬間でした。

抜けるんだけど抜かないんだよーん、と言わんばかりのプレッシャーをセテがロッシにかけながら、しばらくこの状態が続く。


ストーナーのハードクラッシュ


毎レース、スタート直後の1コーナーってぐっちゃぐちゃだからドキドキするのだけれど、今回のレースでは混乱はなかった。転倒もなかったんだけれど・・・9周目にストーナーがハードクラッシュ!マシンが思いっきり飛んじゃってたんでホントドキッとしてしまった。なにげに結構好位置につけてたし、ちょこちょこ前をうかがうところも見られただけに残念。転んだ直後首が痛かったらしいけど、怪我もないようで。。なによりでござります。

それにしてもこんなクラッシュで怪我がないなんて・・・いつも思うんだけど怪我しないように転ぶ「コツ」とかってあるもんなんでしょうか?それとも時の運なんでしょか。


じわじわと追い上げるカピロッシ


フロントロー2番グリッドだったカピロッシだけれど、スタートに失敗して8番手まで後退。そんな位置からじわじわと追い上げてくる。

10周目だったかな、1コーナーでペドロサ、メランドリを一気に抜く。メランドリとは接触すれすれなかんじで。その後ヘイデンもかわしロッシvsドゥカティってかんじの絵に。ここでレースが動く。

14周目、1コーナーでセテがロッシをかわすか?!なんて思ったら!なんとカピロッシがセテをかわす動きが。そんな中ロッシと、セテをかわそうともくろんでたカピロッシがラインを大きくはずしてしまいセテがすかさずインをつきトップに!カピロッシは2番手になんとか踏ん張れたけれど、ロッシは一気に4番手に後退!その後その後遺症ってかんじでメランドリにも抜かれ、5番手に後退する結果に・・・。この瞬間「あ、またですか・・」と思ったのはアタシだけではないのでは?!いや、ロッシに失礼だけどさー、ここんとこのロッシ見てるともうだめだぁーーっっとか思ってしまうわけですよ。

しかしムジェロの1コーナー、マジで面白い。


がんばりすぎちゃった?!メランドリ

18周目、ヘイデンにむかってぎりぎりのところで抜こうとしたけれど抜けない。ホントすれすれ。そして再度チャレンジするものの・・・ああぁぁ!コースアウト。ああぁぁぁああ。がんばれば表彰台、いけたんじゃないのかなぁー。ホント悔やまれてならない。
「今日は、本当に長く厳しいレースだった。トップグループで走っていたときも、コーナーの切り返しとブレーキングで後れを取っていた。後半、ニッキー(ヘイデン選手)と3位争いをしていたときに、ミスをして6番手までポジションを落としてしまった。地元のファンの前で表彰台にも立てず、いい走りを見せることができなかったのは、本当に残念だった」


イタリアンは3人だからさぁー、がんばれば全員表彰台に立てたのにぃぃぃい!ま、しょうがないよね、レースですから。


そして最後はイタリアン同士のカピロッシvsロッシ


レースも終盤。もう今日はいろんなところでいろんなバトル展開ってかんじだよ、ホント。今回はセテvsロッシになるか?!なんて思ったけれど・・・最後はこの2人。

ごめん、(アタシの中で)ヘイデンかすんでた・・・


カピロッシを抜こうと何度もトライするけど、なかなかカピロッシが抜かせてくれない。そしてラスト2周、1コーナーでカピロッシはラインが大きく膨らむものの、何とか踏みこたえる。おおー!なんて思っているところでなーぜか下位グループのバトルにカメラが切りかわる。「え?!なぜ?!」と思っている間にロッシがカピロッシをかわす!!!

そして最終ラップ。1コーナーさえ踏ん張ればいけるよ、ロッシ!!!そして1コーナー・・・やばいよ、やばいよって思ったけれど、カピロッシのラインがまたもちょっとふくらみ、ロッシのトップは変わらない。

・・・そして、カピロッシとの差をぐんぐん広げて・・・今シーズン2勝目!!!!!!おめでとーーっっっっ!!!!


場外は場外でも、フランスGPとは違うっっ!


本当に見応えのあるいいレースになったと思う。そして最終的には、異なるメーカー、異なるタイヤ、でも同じ国のふたりの戦いになったことは素晴らしいよ!これはモーターサイクル・スポーツ全体にとってもいいニュース。だってもしも僕が、最終ラップでどっちが勝つか賭けるとしたら、どっちにも決められないほど悩んじゃうだろうからね。最後の2周は息もできていなかったんじゃないかと思うほどだけど、最後までやり遂げることができて本当に嬉しい。


ホントおめでと。カピロッシもすごかった。そして、イタリア人優勢?のなか、割って入ったヘイデンもおめでと。ポイントリーダーはカピロッシに譲っちゃったけれど、でもフランスGP以外はコンスタントに表彰台をとってるのはやっぱすごいことだと思う。後はてっぺんをめざすのみ。


ポイント取れてよかったぁー

レース序盤にコーリンがコースアウトしちゃってたから・・・もしかして連続ポイント獲得が途切れてしまう?!と思いひやひやしてたんだけれど(でもトップ争いに夢中でレース中は思いださなかったのだが)、12位フィニッシュでポイントゲット。とりあえずこちらもよかったぁー(^_^;)

今朝のウォームアップで大変更を行った。バレンティーノがセッティングしたニューフレームを使用したんだ。昨日までのマシンでは無理なことがわかっていたからね。1コーナー進入は、いつもよりもちょっと早めにブレーキをかけたが、前の選手がインに寄って僕の目の前に入ってきて行き場を失ってコースアウトしてしまった。そのあとはもうレースじゃなくてニューフレームのテスト・セッションみたいなものになった。


きっと次に生かされるよ、そのテスト・セッション(^_^;)


なんだか今日はいつもにもましてまとまり悪い垂れ流しとなってしまった・・・。だって、満載なんだもの、レース内容が。しかしトップ集団がめまぐるしいバトルだったんで、後方は全然写りませんでしたね(^_^;)トップ集団以外のライダーファンにとってはちょっと寂しい展開だったかも。

まったく関係ないけれど、サーキットレコードは今回更新されず。ってことは、当分ビアッジの記録って消えないのかな。来年800ccになるし。

  1. #46 Valentino ROSSI
  2. #65 Loris CAPIROSSI
  3. #69 Nicky HAYDEN
  4. #26 Dani PEDROSA
  5. #15 Sete GIBERNAU
  6. #33 Marco MELANDRI
  7. #24 Toni ELIAS
  8. #10 Kenny ROBERTS JR
  9. #6 Makoto TAMADA
  10. #21 John HOPKINS
  11. #56 Shinya NAKANO
  12. #5 Colin EDWARDS
  13. #17 Randy DE PUNIET
  14. #71 Chris VERMEULEN
  15. #7 Carlos CHECA
  16. #77 James ELLISON
  17. #30 Jose Luis CARDOSO


中野くん、結構落ちちゃったんだなぁー。トニーは気づけば結構いいところにいたのね。



コメント引用:ホンダサイトヤマハレーシング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりでございます。
このところ忙しくて、ずっとネット断ちして、やっとこさ昨日、伊GP見ました。しかもハイライトだけ。間違って、録っといたビデオのレース部分のみを消してしまったのでした(泣)
>いやー、今シーズンの中ではダントツです、ホント。
そんなに面白かったんですか(号泣)
うぅ、観るの怖かったけど、勝って良かった。…でも、まだ34点差。ニッキーもダニも堅いですね。
ロッシ、ここから勝ちまくってちょうだいませよぉ。
>Ducatiの二人も今回カラーリングがちと違う。かっこええ
私もソウ思いました。それにカピの座席の後ろ、車載カメラから見えるようにイタリアントリコロールになってましたよね。…ツナギのお尻見たい(涙)
>当分ビアッジの記録って消えないのかな
へー、ラップレコード更新されなかったんですか。でもムジェロだし良かったね、ビアッジ。
roro
2006/06/14 18:47
ima kaisha de ro-maji shika utenaino....
suggoi yokattayone. kono re-su, daikoufun deshita. saigo made harahara shitashi... sa, konshuumatu mo tanoshimasete kurerudeshouka italiajin tati!
sayaka
2006/06/16 18:01
roroさん、かなりの遅レスで申し訳ないです・・

>間違って、録っといたビデオのレース部分のみを消してしまったのでした(泣)

ありゃ、それはお気の毒に・・・でもきっと再放送でみましたよね?!今シーズンでは一番面白かったですよー。

>私もソウ思いました。

ドゥカティの赤にちょっぴりグリーンを足し、そこに上品なグレーがちょこっと加わってなんかいい感じにかっこいいですよねー。ロッシのヘルメットよりは地味なんですけど。。



ヨイコ
2006/06/20 07:17
sayakaさん

komento arigatougozaimasu!って・・・こっちまでローマ字することないんですよね(^_^;)かなり遅レスになってしまいすいません。。

ホント大興奮でしたね!地元で勝てなかったら・・まじで今シーズンやばいっ!って思ってた分余計にどきどきでした。

次のGPもがんばってほしい・・といってももう次戦が終わってのコメントなのですが・・
ヨイコ
2006/06/20 07:22
何度もすいません。
>・・・でもきっと再放送でみましたよね?!
消しちゃったのは再放送分でありました。…アタシのばかっ(涙)
roro
2006/06/20 18:56
またまた遅いレスとなってしまってすいません(^_^;)
消しちゃったのは再放送でしたか・・・(涙)
これはもうWickで購入するっきゃないっすかね。それか・・今年最後の集中再放送を待つか・・・うーん。。残念。
ヨイコ
2006/06/25 19:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【MotoGP#6イタリアGP決勝】最高っっ!! ヨイコのアンテナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる