ヨイコのアンテナ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【MotoGP#9 イギリスGP決勝】予選グリッドは大事です

<<   作成日時 : 2006/07/05 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

またまたひっさびさの更新。コメントをいただいていた皆さま、お返事が遅くなってしまい大変もうしわけありませぬ・・・。さてさて3連続のレースの最後、イギリスGPの決勝が終わりましたー。今回は3連戦の初戦カタルニアGPでの大惨事でけが人続出の3連戦でございましたねー。ファンにとっては3連続レースはうれしいものの・・・ライダーにとっては、特に怪我をしてるライダーたちにとっては過酷な3連戦となってしまったようですね。

イギリスGP表彰台のメンバーはこちら。




ペドロサが今シーズン2勝目。ダントツの勝利でしたねぇ。そして、イタリアGPで勢いづくはずだったけど骨折しちゃったロッシが2位、これまた怪我しちゃってるメランドリが3位。うーん、ヨイコごひいき2人が表彰台にいるので結構満足の結果っていえば結果でしょうか。

イギリスGP決勝前のポイントランキングは、
1位:ヘイデン 144pt
2位:ペドロサ 102pt -42pt
3位:カピロッシ 100pt -44pt
4位:ロッシ 98pt -46pt
5位:メランドリ 98pt -46pt

カタルニアGPでのリタイア続出&オランダGPでの今シーズン初優勝によってヘイデンがちょぴっとだけ抜け出た感じ。おっと、気がついたらレプソルで1、2なのね。2位以下は・・・ほぼ差はないっていってもいいかんじ。さてさて今回は・・・久々の垂れ流し。



イギリスGPスペシャル

「第2のホームグランプリ」なんていうライダーはわりと多いのだけれど、生粋のホームGPとなるのはジェームス・エリソン彼ひとり。

レース前、めずらしくエリソンがよく映るなぁーと思っていたら、「あり?!なんかちがくね?」との疑問。そうそう、ホームGPってことで?スペシャルスーツだったみたいですね。バイクにまで行き届かなかったのは・・・結果が出てない分、費用削減ってことでしょかね?!

イギリス国旗をあしらった、なかなかさわやかな仕着せ。こめかみに貼ってあるのはなんなんでしょ?!

でも・・・やはりレースでは目立ちませんでした。テレビだと下位ライダーまで見えないんだよねぇ。





ホールショットはメランドリ

イギリスGPのホールショットは、今シーズン初のフロントローを獲得したメランドリ。確かに予選後のプレカンでメランドリを見たのはひさびさっ!予選のエントリもしたかったなぁー。


いけいけ、メランドリっっ!


ホールショットを奪ったのも今シーズン初なんじゃないか?!メランドリ。予選でも露出少なしって感じだったしね。

そしてポールポジションのペドロサが2番手、8番グリッドのストーナーが3番手といった感じでレースが始まる。ストーナーはすぐバーミューレン、ホプキンスのスズキコンビに抜かれちゃうわけなんだけど。

その後しばらくメランドリ、ペドロサという展開が続く。いやー、メランドリがトップを走っていたけれど・・・ペドロサのほうがミーハーヨイコが見ても速いようにみえた。抜こうとしてあわや転倒?!なんてシーンもあってはらはらしちゃったけれど。

「メランドリ、できるだけペドロサをブロックして!ロッシが追いつくまで・・・」

そんなことを思いながら見てた、レース序盤でございました(^_^;)


今シーズン、予選グリッドはホントに大事

確かに予選グリッドがよい=レースウィーク調子がよいって感じなんだけれど、今までのロッシだったら予選どこにいても関係なーい的なところがあったような。

んだけど今シーズンはツキがない上にスペシャルなルーキーたちもいたりして、いくらロッシといえどもグリッドは大事なんだなぁーと実感。特に今回のレースはスタートも気にかけるほどよかったわけでもなく、長い列に飲み込まれた感ありあり。午前中雨だってことでセッティングができなかったんで序盤様子見してた・・なんてコメントがあったように、確かに序盤は様子をみていたんだろうけど・・その間に前のライダーに話されちゃったしね。ペドロサは逃げちゃったし。今回もちっとグリッドが前だったらペドロサにも追いつけたかも・・そう思ってしまったり。


ペドロサ、逃げるっ!

いつかはメランドリを抜くだろうとは思ってたけどさー。抜かれちゃったらもう追いつけないかもっっとも思ったけれど・・・12周目についにメランドリをかわし1位になったペドロサは・・・その後チェッカーを受けるまで独走状態。ま、ふらふらしながら12周目までよくがんばったよ、メランドリ。

そんなペドロサは最後は1位だって言うのに映像にもチラリズム状態。いやー、あっぱれ。ホントおめでと。ヘイデンの露出も少ない今回のGPでの優勝は大きいねぇー。チャンピオンシップはまだ考えていない、なんてコメントしていますけど。


じわじわと近づくロッシ

ペドロサが独走状態になったあとはメランドリ、ケニー、ケーシーが表彰台を争う形に。ケニー・ロバーツがこの位置にいるのって、ホントホンダのエンジンってすごいんだなぁーと思ってしまう素人ヨイコ。確かに一度はタイトル取ってる人なんだけどさぁー。

3人が表彰台を争っている間にじわじわと・・・ロッシが迫ってくる!ちらちらとロッシの姿が見えてたものの、びみょーに距離が開いている状態だったのが、22周目あたりでは完全に4台の集団に。さてさて、そのロッシ相手にこの3台はどーなっちゃうの?!ストーナーはふんばれるのか?!なんて思ってみたりして。


メランドリ vs ロッシ

ロッシが前3台に追いついたあとすぐに、あり?!ロッシが一気に3番手に浮上?!え??と思ったら・・・メランドリ、あわや転倒って感じでしたね。でもそこからのメランドリ、すごかったぁー。

抜かれたすぐあとにケニーをまずかわし、続いてロッシまで抜いてしまう。なんだろ、彼ってどんな性格なんだろ。レース後のインタビューでは「レース序盤で疲れちゃった」なんてコメントしてましたけど、集中がきれてたのかな。でもその転倒をきっかけに集中しまくっちゃったってことなんだろか。それとも・・・ロッシがいるって知らなかったとか?まさかね。

その後、ロッシが近づいてやばいと思って抜きに出て2位に浮上していたケーシーをもメランドリはかわしまたまた集団のトップに浮上。そしてメランドリについていくようにロッシもストーナーを抜く。ここからはロッシ、メランドリの一騎打ちっっっ!どっちも好きなヨイコとしてはロッシ8、メランドリ2の割合で応援(笑)。


あわわわわぁぁ、どっちもがんばれっっ!


抜かれたコーナーで、ロッシはメランドリを抜き始めて2位に。残り2周で自己ベスト更新するほどの熾烈なバトル。

そして最終ラップ・・・メランドリがロッシをかわすっっ!ええぇぇええー!いったいどこにそんな力残ってたのさ、メランドリ。

いやいや、そのあとロッシが仕掛けるさっと思ったものの、ちょっと差が開いてしまう。ああぁ、だめか・・・と思ったら・・・メランドリがヘアピンで痛恨のミス!!!ロッシがそのミスをついて2位、メランドリが3位にフィニッシュとなりましたぁ。いやー、最後ちょっとドキドキした。

メランドリコメント(Hondaサイトより)
今日は信じられない一日だった。2週間前のアクシデントを考えれば、今日の3位という結果には、本当に満足している。序盤は、全力を尽くしたし、いつも通りに走ることができた。コース前半は、いろいろ考えながら走らなければならなかったが、走っているうちにいい感じになった。2位を逃したことは残念だが、バレンティーノ(ロッシ選手)とのバトルは最高だった。たぶん、ファンも喜んでくれたと思う


ロッシコメント(Yamahaサイトより)
素晴らしいレースだった、そしてとても重要な結果を残すことができた。ポイントのことで考えればかなり良いポジションを獲得できたと思うので、今回については優勝よりも価値があったと思う。アッセンで怪我をしてしまったあとは、ここドニントンで上位争いを展開できるかどうか、自分でもはっきりとはわからなかった。でもドニントンは僕にとって特別な場所で、いつも大勢のファンが素晴らしいサポートをしてくれるところなので、どうしてもあきらめきれなかったんだ。


いやー、ホントおめでと。


ところでロッシのウイニングサークルでのバーンアウト、あれってペドロサに対する「俺がチャンピオンだっっ」っていう意思表示のように感じてしまったのはアタシだけかしら。それともファンがいっぱい過ぎて、うれしいからやりたいのにできないからここでしちゃえっっ!ってことだったんでしょか。

冷静に煙たがってるレプソルの人たち&ペドロサにかなりウケてしまった。

気がつけば結構垂れ流してしまった(^_^;)。久々なので垂れ流しだめ(笑)









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>「メランドリ、できるだけペドロサをブロックして!ロッシが追いつくまで・・・」
同じ事思って観てましたよ〜。じわじわ2位集団に追いついていくロッシは圧巻でした。でも、ほんとメラちゃん頑張りましたよね。さすがに、最終週ロッシを抜かしちゃった時は、ヤメレ〜と叫びましたが、終わってみるとすご〜く気の毒。どっちにも2位(ホントは1位)あげたかったですぅ。
motogp.comに今回の『オンボード』が出てましたけど、記事の写真はブッチギリ優勝のペドロサじゃなくロッシのウイニングランの後姿ですね(笑)二十歳の新人さんの2勝目って充分すごいと思うけど、喰われちゃったんですねー。
成績はイマイチ(?)だったけど、コーリンが元気そうで良かった。ほんとにイイヤツですよね〜(涙)
roro
2006/07/06 15:37
>最終週ロッシを抜かしちゃった時は、ヤメレ〜と叫びましたが

どっちを応援してよいかと言っておきながら、アタシも同じようにさけんじゃいましたっ(^_^;)
いやはや、バトルっておもしろいなぁー。

>二十歳の新人さんの2勝目って充分すごいと思うけど、喰われちゃったんですねー

なんですかね、クールすぎちゃってメディア的にはおもしろくないんでしょかね?!

ヨイコ
2006/07/10 13:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【MotoGP#9 イギリスGP決勝】予選グリッドは大事です ヨイコのアンテナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる