ヨイコのアンテナ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【MotoGP #10 ドイツGP決勝】混戦を制したのは・・・

<<   作成日時 : 2006/07/18 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

3戦連続のGPから1週間のお休みがあって・・・セテやトニーなど怪我してたライダーも復帰しやっと全員がそろったドイツGP。・・・と思ったらケーシーが急遽欠場になってしまったんだけど。ポールポジションは2戦連続ペドロサ。これまた前回同様逃げてしまうのか?!と思ったけれど・・・今回の結果はこんな感じ。


おめでとー!!


「残り12戦11勝する」だっけ?数字は忘れちゃったけど、残りGP数マイナス1のGPを優勝すると豪語していたロッシだけれどオランダでは骨折、イギリスではグリッドの悪さが響き、すでにマイナス1どころではなくなってただけに・・・よかったーっっ!「今回のGPでペドロサをポイントで抜くことができるか」っていうアンケートにnoと答えちゃってごめんなさいませ。


【好スタートの玉やん】

ホールショットはペドロサ。レプソル2台の間を割るようにケニーもいいスタートでグリッド順位を維持。ケニーって年間チャンピオンをとったことがあるライダーなんだけれども、なーんとなく露出がすくないなぁーなんて失礼ながら思っていたライダーなのだけど、今シーズンはいい感じですな。それだけホンダのバイクはすごいのかしら。


コース幅が広いせいか、あまりドキドキしないスタートだったかも


そしてなんと!10番グリッドの玉やんが好スタートで4番手まで浮上!やるじゃん!ケーシーの欠場によりグリッドがひとつ繰り上がってイン側にいったのがよかった、なんてコメントも。2周目の1コーナーではケニーロバーツを抜いて3位に浮上!うーん、ひさびさっっ!

11番グリッドスタートのロッシも1周目で6番手に。ホプキンス抜くとき、ちょこっとドキッとしたりして。前回のイギリスGPではペドロサがぶっちぎりだったこともあり、あー・・ホールショットをペドロサがとっちゃったよぉぉ!大丈夫か?!と思ったものですが、ヘイデンがペドロサをかわし、そのあとをメランドリ、玉やん、ケニー、ロッシと6台でトップ集団を形成する形に。


【ああぁぁ玉やん】


ケニーをかわしたロッシが玉やんも抜いたんだけど・・・玉やんも負けじと抜き返したりなんかして!今日の玉やん、いい感じ?!とわくわくしていたりもしたのだが・・・ああわわああ!!10周目に玉やんのイン側にいたケニーが転倒。そのバイクに巻き込まれる形で・・・玉やんも転倒!日本のGPファンはここのシーンで、さまざまな叫び方をしたのでは。とりあえず、アタシは叫んだよ!
"When I was lying in the dirt Kenny asked me if it was a big problem or a small problem - speaking in not very good Japanese! I couldn't help laughing..."

Crash.netより


え??笑わずにいられなかった日本語って??とかなり気になってみたり。「モンダイオオキイデスカ?ソレトモ、モンダイチイサイデスカ?」みたいなことを言っていたらしい。お前のせいで転倒だよ!!といいたいところで笑いがでるくらいだから、よっぽどカタコトだったんだろうなぁー。

ラグナセカは出場するといっているようだけど膝の打撲と強度の捻挫を負っているらしいとのこと。大丈夫かな。


【今シーズン注目?の4人のライダーのバトル】

トップ集団は6台だったのだけど、ケニーと玉やんの転倒によりトップはヘイデン、ペドロサ、ロッシ、メランドリの4台にしぼられる。あ、ちょっと離れてカピロッシもいたりしたけどね。

ペドロサ → ヘイデン → メランドリ → ロッシ という感じでトップのライダーが遷移。でもこの4台の誰も遅れることなく、トップのロッシもぶっちぎることがなく、この4台、誰が勝つかわからない状態。



ランキングトップ4のバトルはどうなる?!ドキドキ


コーナーでちょこっとはらんでしまってペドロサにかわされたメランドリだけど、20周目にペドロサをかわして再び2位に浮上。いやー、普通なのかもしれないけど、メランドリってうたれづよいなぁーと感じちゃうのは・・・アタシだけですよね、はい。

しかしヘイデンは全然抜こう!みたいな感じをうけなかったよなぁー。様子を見てるって言うよりは、「間に入れない」みたいな空気を感じてしまった。そんなんじゃランキング1位も危ういぞぉ?

このままで表彰台メンバー決まりかなぁーと思いきや、25周目にペドロサがミスしてヘイデンが3位に浮上。そして!ずーっとトップを維持してきたロッシが27周目の1コーナーでロッシをかわしてトップに!!ああぁぁ!ホントどーなるのかわかんない!!

そしてヘイデンとペドロサ。接触したんですかね?!チームメイト同士の、激しい争い。今回はヘイデンにふんばいがあがりそのまま3位フィニッシュ。

メランドリに抜かれたロッシも次の周回でまたメランドリをパス。そして最終ラップ!!!まずは1コーナー。ここでのロッシ、素敵だったぁ!!メランドリがインに入って抜くか?!ってところをぴったり閉めてたもんね。素人ヨイコですが、ホント天晴れって思ってしまった。

そして・・・そのまま隙のない走りをしたロッシが今シーズン4勝目!!!おめでとーーー!!そしてメランドリ、ナイスファイトだ!!!

「信じられないようなレース!まず最初に僕はYZR-M1に謝らなければならないよ。だって昨晩僕は、初めて彼女を疑ってしまったんだから!でも彼女は今回もやっぱり誠意を見せてくれた。このことではジェレミーをはじめチームのみんなに心から感謝している。昨晩までは、優勝できるなどとはとても考えられなかった。ところが今朝のウォームアップと、決勝スタート前に変更を行なったら僕のYZR-M1は、嘘のように軽やかに飛んだ。コースのある部分では本当に速かったんだ。またミシュランとの協同作業もうまくいった。スタート直後からリズムが良く、これなら優勝を狙っていけると思えた。トップに上がってからは、ライバルよりもコンマ2秒から3秒速いだろうと思っていたが、逃げるには足りなくて、ペドロサ、ヘイデン、メランドリとバトルになった。終盤のメランドリは本当に強かったけれど、最終コーナーでは幸い僕がいいラインを取ることができた。先週はここドイツのワールドカップでイタリアが優勝した。そして今回は僕。ドイツは僕らにとってとてもいい国だね!」


ロッシのコメント。M1を疑っちゃいましたか。予選でいいグリッドを獲得できなかったしね。でも優勝できたからホントすごい。彼女のことは信じましょう(笑)

「信じられないバトルだった。前回のドニントンパークもすごいバトルだったが、今回はスタートからゴールまで続いた。ペドロサとバトルするのは初めてだったし、ロッシとは久しぶりだった。ファンはきっと喜んでくれたと思う。最終ラップは、なんとかロッシを抜こうと思ったが、すべてのコーナーで彼はインを閉めてきた。しかし、この数戦、トップグループでいいレースができているのがうれしい。このまま調子を上げていきたい。チーム、Honda、ミシュランに感謝したい」


メランドリのコメント。ペドロサとバトルするのって初めてだっけ?あり?何度かあったような・・・。

「今日はいいバトルだったし、本当に楽しむことができた。みんなすばらしい走りだったし、厳しい戦いの中で、誰も一歩も譲らなかった。レース終盤は、みんな前に出たがったし、自分もその中でチャンスを待った。ここは好きなサーキットだし、3位という結果には満足していない。しかし、今日のバトルを楽しむことができた。スタッフは素晴らしい仕事をしてくれた。みんなに感謝したい。優勝はできなかったけれど、バイクの状態は良かった。来週のラグナセカを本当に楽しみにしている。ラグナセカでは、25ポイントを手に入れることができると思う」


チャンスをうかがいすぎだよぉ。もっともっと抜きつ抜かれつしてほしいんだけど。ラグナセカの25ポイントに期待。


ドイツGPでロッシがポイントで3位浮上。といってもペドロサとのポイント差は3ポイントなんでほとんどないに等しいのですが。そしてヘイデンとの差は26ポイント。ヘイデンがリタイアして、ロッシが優勝すれば1回でぐーんと差を縮められるだけのポイント。ヘイデン、まじでラグナセカで優勝しとかないとやばいよ!

次はラグナセカだーーーっ!そのあとは・・あ、もう前半終了だ。。なんかさみし。


  1. Valentino ROSSI
  2. Marco MELANDRI
  3. Nicky HAYDEN
  4. Dani PEDROSA
  5. Loris CAPIROSSI ITA
  6. Shinya NAKANO
  7. Chris VERMEULEN
  8. Sete GIBERNAU
  9. Carlos CHECA
  10. John HOPKINS
  11. Toni ELIAS
  12. Colin EDWARDS
  13. James ELLISON
  14. Jose Luis CARDOSO


Not Classified
17 Randy DE PUNIET
6 Makoto TAMADA
10 Kenny ROBERTS
66 Alex HOFMANN



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>「今回のGPでペドロサをポイントで抜くことができるか」っていうアンケートにnoと答えちゃってごめんなさいませ。
ええ〜っ、きゃぁ〜、ヨイコさんの裏切り者〜(笑)
もう、今回のレースは、最初から最後まで叫びまくりましたぁ。
メラちゃん、かっこよかったですね〜。ウイニングサークルの中でのさわやかな態度に好感度増大でした。
でも、ロッシはアレだけいろいろあったのに「初めて彼女(M1)を疑ってしまった」のですか。私はシーズン初めから疑いっぱなしですけど…(笑)
まっいずれにしても面白くなって来ました。次はヘイデンのホームゲームですね。でも去年のようにはいかないんじゃぁないかと…期待しとります。
roro
2006/07/20 00:32
>もう、今回のレースは、最初から最後まで叫びまくりましたぁ。

ホント大興奮でしたね!・・・ってアメリカGPが終わったあとでなんですが。。


>ロッシはアレだけいろいろあったのに「初めて彼女(M1)を疑ってしまった」のですか。

そーですよねぇ。今年は予選でホントフロントローがとれませんもんね。ま、まわりのライダーが早いのも理由のひとつでしょうが。

>でも去年のようにはいかないんじゃぁないかと…期待しとります。

うううぅぅぅうう。
結果を知ってしまった後でのコメントですけど・・ホント期待してましたよ(T_T)
ヨイコ
2006/07/24 09:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【MotoGP #10 ドイツGP決勝】混戦を制したのは・・・ ヨイコのアンテナ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる